MILES DAVIS / ATTACK ON DIRECTIONS / LIVE IN COLOGNE 1971 (1CD+LTD.DVDR)

型番 VDD 2021-009
販売価格 2,500円(税込)
購入数

* MILES DAVIS / ATTACK ON DIRECTIONS / LIVE IN COLOGNE 1971 (1CD+LTD.DVDR)
2021 VOODOO DOWN Records 009 (VDD 2021-009)
Supervised by SO WHAT! Label.
Recorded Live at Sartory Festsaal, Cologne, Germany, November 12, 1971
Soundboard Recording // Original Remastered by VDD 2021.

Miles Davis - trumpet
Gary Bartz - soprano saxophone, alto saxophone
Keith Jarrett - electric piano, organ
Michael Henderson - electric bass
Leon "Ndugu" Chancler - drums
Charles Don Alias - conga, percussion
James Mtume Forman - conga, percussion

1. Introduction - DIRECTIONS
2. HONKY TONK
3. WHAT I SAY (incomplete)
4. IT'S ABOUT THAT TIME (incomplete)
5. YESTERNOW
6. Improvisation
7. INAMORATA
8. SANCTUARY

マイルス・デイヴィスの愛好家から絶大の信頼を受け、数々の名盤を生み出した伝説のレーベル“ソー・ホワット”。その“ソー・ホワット”レーベルの完全監修を受け、2020年末に発足したのが“ヴードゥーダウン・レコーズ(以後VDD)”です。初めて“SO WHAT!”のレーベル名を記載することを許可されたことからも信頼の厚さがうかがえます。丁寧なマスタリング、編集、こだわりの帯付アートワーク、美麗なピクチャー・ディスクのプレス盤。新鋭レーベルながら早くもマイルス・コレクター必携アイテムとして注目を集めています。
今回のリリースはキース・ジャレット在籍時マイルス・バンドの名演三本の指に数えられる名高きケルン公演です。この音源は古くから有名で、サウンドボード音源ながらブロードキャスト・テープがマスターとなっており完全収録ではないのが難点です。今回リリースのVDD盤も残念ながら“初の完全収録!”とはいきませんが、今まであるいくつかの音源を聴き比べ、一番音質の良いものからリマスタリングを施し収録してあります。音質面の改良はもちろんですが、一番変わっている点は繋ぎの部分。前述の通り不完全収録なので、過去にリリースされたタイトル群も欠落部の編集を余儀なくされてきました。しかし残念ながらその箇所が鑑賞の妨げになってしまっていたのです。今回はその編集部を細心の注意を払って丁寧に再編集、全く違和感なく聴き続けられるようになっています。更に、今まで一度もメスの入ることが無かった『WHAT I SAY』と『IT'S ABOUT THAT TIME』の間に入っていたラジオのアナウンスも、丁寧にカット編集され自然に繋ぎ直されています。タイトルが示す通り激熱の『DIRECTIONS』はステージ司会者のアナウンスに被せて始まり、押しつぶし、そのまま進撃が始まる迫力満点の展開です。今回の新たな編集のおかげでマイルス・バンドの進撃を妨げる物は無くなり、最後まで休むことなく駆け抜ける圧巻のライヴとして生まれ変わったのです。因みに過去のタイトルやウェブ・トレード間では『Improvisation』と『INAMORATA』がつながった形で『FUNKY TONK』とされていますが、ここではオフィシャルBOX『セラードア・セッションズ』にならってのタイトル表記となっています。

初回限定として付属するボーナスDVDRは同年11月16日のライヴで、イタリアでテレビ放送されたもの。同じコンサートを二つの放送ソースから収録してあります。それぞれ別の編集が施されているため、同じコンサートですが違った角度から楽しむことができます。メニュー画面はありません。

* LTD. Bonus DVDR *************

Recorded Live at Palazzo dello Sport, Turin, Italy, November 16, 1971

Miles Davis - trumpet
Gary Bartz - soprano saxophone, alto saxophone
Keith Jarrett - electric piano, organ
Michael Henderson - electric bass
Leon "Ndugu" Chancler - drums
Charles Don Alias - conga, percussion
James Mtume Forman - conga, percussion

1. TV Broadcast Version I // NTSC / Black & White // 40 min
HONKY TONK Pt. 2 - WHAT I SAY - SANCTUARY - IT'S ABOUT THAT TIME - FUNKY TONK - HONKY TONK Pt. 1

2. TV Broadcast Version II // NTSC / Black & White // 40 min
WHAT I SAY - SANCTUARY - IT'S ABOUT THAT TIM - HONKY TONK - FUNKY TONK


SHIPPING Calendar

2023年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

黄色表示されている日は発送休業日となります

About US

BEATNIK GROOVE

★ 洋楽ファン必見のレア音源多数、 新作情報も随時更新中!
★ 会員様限定のお得なポイント制、初めて会員登録して頂いた方にはボーナス500ポイント付与!
★ 送料全国一律198円 * 5000円以上のお買い上げで送料無料!
★ お支払い方法も多種対応しております。

★ WE CAN SHIP OVERSEAS
(from TOKYO, Japan)
If you can't read Japanese Languege, please send e-mail in English to
shop@beatnikgroove.com

MOBILE Site