LUTHER ALLISON BLUES BAND / PHILADELPHIA FOLK FESTIVAL 1970 (1CDR)

型番 SGF-00091
販売価格 1,600円(税込)
購入数

* SGF-00091 // LUTHER ALLISON BLUES BAND / PHILADELPHIA FOLK FESTIVAL 1970 (1CDR)
Recorded Live at Philadelphia Folk Festival, Old Pool Farm, Schwenksville, PA, August 28 and 29, 1970
EXCELLENT Soundboard Recording // 79 min
Featuring Smokey Joe Miller on saxophone. And unknown flute player *.

(August 28, 1970)
1. Intro by Gene Shay
2. Instrumental
3. MOVIN' ON UP
4. YOU'VE GOT TO LOVE HER WITH A FEELING
5. LOVE ME MAMA
6. THREE O'CLOCK IN THE MORNING
7. HOOCHIE COOCHIE MAN
8. WHY I SING THE BLUES - fade out

(August 29, 1970)
9. (SHE'S SO FINE) I JUST GOTTA MAKE HER MINE
10. EVERYDAY I HAVE THE BLUES
11. THE THINGS THAT I USED TO DO *
12. LOOK ON YONDER WALL
13. TURN ON YOUR LOVE LIGHT
14. LITTLE RED ROOSTER
15. GOT MY MOJO WORKING
16. THE THRILL IS GONE *

ブルース・ギタリストと言えばB.B.にフレディ、アルバートらの三大キングにオーティス・ラッシュ、バディ・ガイあたりでしょうか。ロック・ファンにもご存知の方が多いと思います。これらの超大物に知名度こそ劣るものの最高のスクィーズ・プレイでギター喋らせる名手が今回登場のルーサー・アリスンです。1970年、まだルーサー30歳前後のバリバリ攻めた演奏が堪能できます。しかもクリアな高音質サウンドボード収録。白人のロック・バンドとの共演が少ないせいか前述の通り知名度こそ低いわけですが、この音源をとっかかりにぜひフェイバリット・プレーヤーに加えて頂きたいギタリストです。三大キングらにも通じるスクィーズ・ギターにバディ・ガイにも劣らぬ爆発力は圧巻で、歪んだ音色のギターにワイルドなヴォーカルはロック・ファンの心もつかむこと必至。更にこのライヴではサックスも大きくフィーチャーされており全編において絡んで熱いバトルを繰り広げています。

SHIPPING Calendar

2023年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

黄色表示されている日は発送休業日となります

About US

BEATNIK GROOVE

★ 洋楽ファン必見のレア音源多数、 新作情報も随時更新中!
★ 会員様限定のお得なポイント制、初めて会員登録して頂いた方にはボーナス500ポイント付与!
★ 送料全国一律198円 * 5000円以上のお買い上げで送料無料!
★ お支払い方法も多種対応しております。

★ WE CAN SHIP OVERSEAS
(from TOKYO, Japan)
If you can't read Japanese Languege, please send e-mail in English to
shop@beatnikgroove.com

MOBILE Site