FRANK ZAPPA / QUARTIERE FIERISTICO / LIVE IN BOLOGNA 1982 (2CDR)

型番 SGF-00104
販売価格 1,900円(税込)
購入数

* SGF-00104 // FRANK ZAPPA / QUARTIERE FIERISTICO / LIVE IN BOLOGNA 1982 (2CDR)

Recorded Live at The Music Show "QUARTIERE FIERISTICO", Bologna, Italy, July 04, 1982
EXCELLENT Audience Recording // 130 min

Frank Zappa - guitar, vocals
Steve Vai - guitar, vocals
Ray White - guitar, vocals
Tommy Mars - keyboards, vocals
Bobby Martin - keyboards, saxophone
Scott Thunes - bass
Chad Wackerman - drums
Ed Mann - percussion, vocals

DISC 1
1. THE MAMMY ANTHEM
2. Band Intro - BAMBOOZLED BY LOVE
3. LET'S MOVE TO CLEVELAND
4. TINSELTOWN REBELLION
5. APPROXIMATE
6. COSMIK DEBRIS
7. DROWNING WITCH
8. ENVELOPES
9. DEAD GIRLS OF LONDON
10. SHALL WE TAKE OURSELVES SERIOUSLY?
11. WHAT'S NEW IN BALTIMORE?
12. MOGGIO
13. DOREEN
14. GOBLIN GIRL
15. THE BLACK PAGE #2
16. TELL ME YOU LOVE ME

DISC 2
1. STEVIE'S SPANKING
2. KING KONG
3. SOFA #1
4. NO NO CHERRY
5. THE MAN FROM UTOPIA MEETS MARY LOU
6. CAMARILLO BRILLO
7. MUFFIN MAN
8. THE ILLINOIS ENEMA BANDIT

フランク・ザッパの1982年のライヴ音源です。近年登場した音源で、観客のの歓声が近く聞こえますが演奏自体は非常に良く録られたオーディエンス音源です。ほとんどの曲がメドレー形式で演奏されていますが、全ての曲の頭にチャプターを打ってあります。毎度バンド・メンバーが興味を引くザッパ・バンドですが、この音源はアルバム『Ship Arriving Too Late to Save a Drowning Witch(たどり着くのが遅すぎて溺れる魔女を救えなかった船)』とほぼ同じ編成。いずれも卓越した技術を持つ強者ぞろいのバンドはザッパの指示にクイック・レスポンス。スパッスパッと完璧に曲が入れ替わっていく様は圧巻です。ザッパ自身もチャラけているようでいきなりハードなギターを炸裂させる相変わらずのキレっぷり。『CAMARILLO BRILLO』の終盤ヴォーカルがあるうちから『MUFFIN MAN』のコード進行に代わり『MUFFIN MAN』のテーマになる瞬間はシビれます。

SHIPPING Calendar

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

黄色表示されている日は発送休業日となります

About US

BEATNIK GROOVE

★ 洋楽ファン必見のレア音源多数、 新作情報も随時更新中!
★ 会員様限定のお得なポイント制、初めて会員登録して頂いた方にはボーナス500ポイント付与!
★ 送料全国一律198円 * 5000円以上のお買い上げで送料無料!
★ お支払い方法も多種対応しております。

★ WE CAN SHIP OVERSEAS
(from TOKYO, Japan)
If you can't read Japanese Languege, please send e-mail in English to
shop@beatnikgroove.com

MOBILE Site