WEATHER REPORT / LIVE IN FRANCE 1973 - 2022 Rebroadcast Version (2CDR)

型番 SGF-00108
販売価格 1,900円(税込)
購入数

* SGF-00108 // WEATHER REPORT / LIVE IN FRANCE 1973 - 2022 Rebroadcast Version (2CDR)
Recorded Live in France, August 26, 1973
EXCELLENT Soundboard Recording // 2022 Broadcasted Master // 86 min

Wayne Shorter - tenor and soprano saxophones
Joe Zawinul - piano, keyboards
Miroslav Vitous - electric bass
Greg Errico - drums
Dom Um Romao - percussions

DISC 1
1. 125TH STREET CONGRESS
2. EARLY MINOR
3. DIRECTIONS
4. IN A SILENT WAY
5. IT'S ABOUT THAT TIME

DISC 2
1. SOPHISTICATED LADY
2. Percussion Interlude
3. BOOGIE WOOGIE WALTZ
4. Band Intro by Wayne Shorter
5. BOOGIE WOOGIE WALTZ - Improvisation - 125TH STREET CONGRESS - SEVENTH ARROW (Theme)

ウェザー・リポートの素晴らしいライヴ音源です。ジャコ・パストリアスで有名なウェザーですが、そもそもはこのミロソラフ・ヴィトウスこそがオリジナル・ベーシスト。ジャコ時代のような良くも悪くもポップなフュージョン寄りのサウンドとは全く違うジャズ・ロックです。むしろエレクトリック・マイルス寄り。と言ってもそれは当然で、マイルスの元でエレクトリック化を体験し、それを実現すべくウェイン・ショーターとジョー・ザヴィヌルが始めたのがウェザー・リポートです。セット・リストにもエレクトリック・マイルスでもお馴染み『DIRECTIONS』『IN A SILENT WAY』『IT'S ABOUT THAT TIME』が名を連ねています。そして極めつけは最高にカッコいいザヴィヌルのオリジナル『BOOGIE WOOGIE WALTZ』。音質は2022年の放送音源をマスターにしています。ヒスが強めでしたが丁寧なノイズリダクションで改善し、初心者でも安心して楽しめるレヴェルです。ジャズ・ロックが好きな方は言わずもがな、マイルスのエレクトリック時代が好きな方も気に入る事請け合いです。

SHIPPING Calendar

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

黄色表示されている日は発送休業日となります

About US

BEATNIK GROOVE

★ 洋楽ファン必見のレア音源多数、 新作情報も随時更新中!
★ 会員様限定のお得なポイント制、初めて会員登録して頂いた方にはボーナス500ポイント付与!
★ 送料全国一律198円 * 5000円以上のお買い上げで送料無料!
★ お支払い方法も多種対応しております。

★ WE CAN SHIP OVERSEAS
(from TOKYO, Japan)
If you can't read Japanese Languege, please send e-mail in English to
shop@beatnikgroove.com

MOBILE Site