ANA POPOVIC / LIVE AT FUNKY BISCUIT 2022 (2CDR)

型番 SGF-00109
販売価格 1,900円(税込)
購入数

* SGF-00109 // ANA POPOVIC / LIVE AT FUNKY BISCUIT 2022 (2CDR)

Recorded Live at The Funky Biscuit, Boca Raton, FL, March 03, 2022
EXCELLENT Soundboard Recording // 124 min

Ana Popovic - lead vocals, guitar
Evan Knight - saxophone
Jordan Carr - trumpet
Jeremy Thomas - keyboards
Buthel Burns - bass, backing vocals
Kwesi "Fatman" Robinson - drums, backing vocals

DISC 1 // First Set
1. Intro
2. Instrumental
3. IF TOMORROW WAS TODAY
4. CAN YOU STAND THE HEAT?
5. OBJECT OF OBSESSION
6. LOVE YOU TONIGHT
7. TRAIN
8. LONG ROAD DOWN
9. NEW COAT OF PAINT
10. NIGHT BY NIGHT
11. IS THIS EVERYTHING THERE IS?
12. LAST THING I DO
13. FENCEWALK

DISC 2 // Second Set
1. Intro
2. unknown
3. BOYS' NIGHT OUT
4. CAN'T YOU SEE WHAT YOU'RE DOING TO ME?
5. BRAND NEW MAN
6. LASTING KIND OF LOVE
7. TOO LATE 8. CHAT
8. HOW'D YOU LEARN TO SHAKE IT LIKE THAT?
9. WE CAN CHANGE THE WORLD

アナ・ポポヴィッチの最新ライヴ音源です。サウンドボード収録。見かけにたがわない骨太なブルース・ギターが魅力の彼女ですが、このライヴはファンキーでソウルフル。ブルースのライヴによくある“バック・バンドが場を暖めて御大登場”的なディスク1のオープニング・インストゥルメンタルなんて70年代ファンクそのもの。ジェレミー・トーマスのオルガンがビャーと効いています。ベースもブリブリ手数多くて二重丸。そんなバンドをバックに歌い、弾きまくる様はフレディ・キングか。どブルースと言うより、少しアーバンなファンキー・ブルースが堪能できるライヴです。

SHIPPING Calendar

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

黄色表示されている日は発送休業日となります

About US

BEATNIK GROOVE

★ 洋楽ファン必見のレア音源多数、 新作情報も随時更新中!
★ 会員様限定のお得なポイント制、初めて会員登録して頂いた方にはボーナス500ポイント付与!
★ 送料全国一律198円 * 5000円以上のお買い上げで送料無料!
★ お支払い方法も多種対応しております。

★ WE CAN SHIP OVERSEAS
(from TOKYO, Japan)
If you can't read Japanese Languege, please send e-mail in English to
shop@beatnikgroove.com

MOBILE Site