STANLEY CLARKE / BRUSHED MIKE MILLARD TAPE / LIVE AT GREEK THEATRE 1979 (1CDR)

型番 SGF-00123
販売価格 1,600円(税込)
購入数

* SGF-00123 // STANLEY CLARKE / BRUSHED MIKE MILLARD TAPE / LIVE AT GREEK THEATRE 1979 (1CDR)

Recorded Live at Greek Theatre, Los Angeles, CA, September 11, 1979
EXCELLENT Audience Recording // Mike Millard First Generation Tape // 76 min

Stanley Clarke - electric bass, acoustic bass
Steve Bach - keyboards
Charles "Icarus" Johnson - guitars
Alfred Williams - saxophones
Al Harrison - trumpet
Al Binkley - trumpet
Dale Devoe - trombone
Simon Phillips - drums

1. HYMN OF THE 7TH GALAXY
2. ROCK 'N' ROLL JELLY
3. SILLY PUTTY
4. GOODBYE PORK PIE HAT - Band Intro
5. SCHOOL DAYS
6. I WANNA PLAY FOR YOU
7. CONFIRMATION
8. LOPSY LU
9. LIFE IS JUST A GAME
10. HOT FUN

近年マスター直、或いはロウ・ジェネレーションのテープからのデジタル化が進んでいる“マイク・ミラード・テープ”。オーディエンス録音の卓越した技術でファンにはお馴染みのテーパー、マイク・ミラード氏により録音されたテープです。同レーベルからもこの新デジタル化のマイク・ミラード・テープをマスターにした音源が複数リリースされておりますが、マイク・ミラード・テープも全てが完璧な音質なわけではなく、中にはかなり手を加えて改良の余地があるものもあり、大幅に手を加えて改良されたものが“ブラッシュド”シリーズ。元々完璧に近く音質改良の余地があまり無く、曲間等の軽い編集など最低限にとどめてあるものが“レジェンダリー”シリーズとなっております。

今回は“ブラッシュド”シリーズよりスタンリー・クラーク登場です。リターン・トゥ・フォーエヴァーやジェフ・ベックなど70年代フュージョンには欠かせないベーシスト。ここでは自身のバンドで素晴らしいジャズ・ロックを聴かせます。“ブラッシュド”シリーズとなりますが、元々かなりヒス・ノイズが強く、ノイズリダクションを行ったためです。オーディエンス音源初心者の方は近くの声援が気になるかもしれませんが、演奏自体は良く録れています。

SHIPPING Calendar

2023年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

黄色表示されている日は発送休業日となります

About US

BEATNIK GROOVE

★ 洋楽ファン必見のレア音源多数、 新作情報も随時更新中!
★ 会員様限定のお得なポイント制、初めて会員登録して頂いた方にはボーナス500ポイント付与!
★ 送料全国一律198円 * 5000円以上のお買い上げで送料無料!
★ お支払い方法も多種対応しております。

★ WE CAN SHIP OVERSEAS
(from TOKYO, Japan)
If you can't read Japanese Languege, please send e-mail in English to
shop@beatnikgroove.com

MOBILE Site