YES / LEGENDARY MIKE MILLARD TAPE / FIRST NIGHT AT THE FORUM 1977 (2CDR)

型番 SGF-00145
販売価格 1,900円(税込)
購入数

* SGF-00145 // YES / LEGENDARY MIKE MILLARD TAPE / FIRST NIGHT AT THE FORUM 1977 (2CDR)

Recorded Live at The Forum, Inglewood, CA, September 23, 1977 // GOING FOR THE ONE Tour
EXCELLENT Audience Recording // Mike Millard Master Tape // 107 min

Jon Anderson - vocals
Steve Howe - guitars
Rick Wakeman - keyboards
Chris Squire - bass
Alan White - drums

DISC 1
1. Opening (FIREBIRD SUITE)
2. PARALLELS
3. I'VE SEEN ALL GOOD PEOPLE
4. CLOSE TO THE EDGE
5. WONDEROUS STORIES
6. COLOURS OF THE RAINBOW
7. TURN OF THE CENTURY
8. IN THE MIDNIGHT HOUR
9. AND YOU AND I

DISC 2
1. GOING FOR THE ONE
2. FLIGHT JAM
3. AWAKEN
4. STARSHIP TROOPER
5. ROUNDABOUT

キーボードにリック・ウェイクマンが復帰して始まった“Going for the One”ツアーから9月23日のフォーラム初日の公演が登場です。このツアー序盤は『RAM』だったセットが㋇終わりからツアーに冠した『GOING FOR THE ONE』に変わっています。マイク・ミラードのマスター・カセットからダイレクトにデジタル化され、もともと音質が良くあまり修正の必要が無かった優良音源。“レジェンダリー”シリーズとして登場です。

近年マスター直、或いはロウ・ジェネレーションのテープからのデジタル化が進んでいる“マイク・ミラード・テープ”。オーディエンス録音の卓越した技術でファンにはお馴染みのテーパー、マイク・ミラード氏により録音されたテープです。同レーベルからもこの新デジタル化のマイク・ミラード・テープをマスターにした音源が複数リリースされており、“ブラッシュド・マイク・ミラード・テープ”と“レジェンダリー・マイク・ミラード・テープ”の二つのパターンがあります。マイク・ミラード・テープも全てが完璧な音質なわけではなく、中にはかなり手を加えて改良の余地があるものもあり、大幅に手を加えて改良されたものが“ブラッシュド”シリーズ。元々完璧に近く音質改良の余地があまり無く、曲間等の軽い編集など最低限にとどめてあるものが“レジェンダリー”シリーズとなっています。

SHIPPING Calendar

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

黄色表示されている日は発送休業日となります

About US

BEATNIK GROOVE

★ 洋楽ファン必見のレア音源多数、 新作情報も随時更新中!
★ 会員様限定のお得なポイント制、初めて会員登録して頂いた方にはボーナス500ポイント付与!
★ 送料全国一律198円 * 5000円以上のお買い上げで送料無料!
★ お支払い方法も多種対応しております。

★ WE CAN SHIP OVERSEAS
(from TOKYO, Japan)
If you can't read Japanese Languege, please send e-mail in English to
shop@beatnikgroove.com

MOBILE Site