SANTANA / LIVE AT BANC OF CALIFORNIA STADIUM 2022 (2CDR)

型番 SGF-00160
販売価格 1,900円(税込)
購入数

* SGF-00160 // SANTANA / LIVE AT BANC OF CALIFORNIA STADIUM 2022 (2CDR)

Recorded Live at Banc of Calofornia Stadium, Los Angeles, CA, June 18, 2022 // Blessings and Miracles Tour 2022
EXCELLENT Audience Recording // 112 min

Carlos Santana - guitar, vocals
Tommy Anthony - guitar, vocals
David K Mathews - keyboards
Salvador Santana - keyboards, vocals
Ray Greene - trombone, vocals
Benny Rietveld - bass
Cindy Blackman Santana - drums
Karl Perazzo - percussion
Paoli Mejias - percussion
Andy Vargas - vocals


DISC 1
1. Opening
2. SOUL SACRIFICE
3. JINGO
4. EVIL WAYS
5. BLACK MAGIC WOMAN / GYPSY QUEEN
6. OYE COMO VA
7. EUROPA (EARTH'S CRY, HEAVEN'S SMILE)
8. ARE YOU READY?
9. I LOVE MUSIC
10. SHE'S NOT THERE
11. PAPA WAS A ROLLING STONE
12. THE GAME OF LOVE

DISC 2
1. JOY
2. CORAZON ESPINADO
3. MARIA MARIA
4. FOO FOO
5. PUT YOUR LIGHT ON
6. TOUSSAINT L'OUVERTURE - Band Introduction
7. SMOOTH
8. ROADHOUSE BLUES
9. LOVE, PEACE AND HAPPINESS

サンタナの最新ライヴ音源です。2022年6月18日ロスの新しいスタジアムでのコンサートを完全収録。ほとんどの曲がメドレー形式に連奏される中、稀の曲間でうまくディスクが切り替わります。バンド・メンバー紹介はインプロヴィゼーション演奏をしながらの素晴らしいもの。元の音源は演奏終了後も会場の終焉を告げるBGMまで長く録られていましたが、エンディングのスピーチが紳士的で素晴らしく、その興が覚めぬよう良い塩梅のところでフェード・アウトしました。大定番曲に交じりテンプテイションズの『PAPA WAS A ROLLING STONE』やドアーズの『ROADHOUSE BLUES』などレア曲も散りばめ駆け抜ける圧巻の内容。と、記載してきた通り全体通して非の打ち所がない素晴らしいコンサートです。そして気になる音質ですが、こちらも非常に素晴らしいもの。元マスターはやや籠りがちでしたが、少しのイコライジング調整で見違えるような音源に生まれ変わりました。演奏内容良し、音質良し、文句無しの必聴音源です。


SHIPPING Calendar

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

黄色表示されている日は発送休業日となります

About US

BEATNIK GROOVE

★ 洋楽ファン必見のレア音源多数、 新作情報も随時更新中!
★ 会員様限定のお得なポイント制、初めて会員登録して頂いた方にはボーナス500ポイント付与!
★ 送料全国一律198円 * 5000円以上のお買い上げで送料無料!
★ お支払い方法も多種対応しております。

★ WE CAN SHIP OVERSEAS
(from TOKYO, Japan)
If you can't read Japanese Languege, please send e-mail in English to
shop@beatnikgroove.com

MOBILE Site