TRIBUTE TO MILES / JAZZ FESTIVAL IN EUROPE 2011 / VIENN AND VITORIA-GASTEIZ (2CDR)

型番 SGF-00179
販売価格 1,900円(税込)
購入数

* SGF-00179 // TRIBUTE TO MILES / JAZZ FESTIVAL IN EUROPE 2011 / VIENN AND VITORIA-GASTEIZ (2CDR)

Sean Jones - trumpet
Wayne Shorter - tenor saxophone, soprano saxophone
Herbie Hancock - piano, synthesizer
Marcus Miller - electric bass, bass clarinet
Sean Rickman - drums
and Special guest / John Scofield - guitar *

DISC 1
Recorded Live at Festival Jazz a Vienne, Theatre Antique de Vienne, France, July 12, 2011
EXCELLENT Soundboard Recording // 57 min
1. FOOT PRINTS
2. LITTLE FOOT
3. JEAN PIERRE
4. ORBITS
5. TIME AFTER TIME
6. DR. JEKYLL
7. TUTU *

DISC 2
Recorded Live at 35. Festival de Jazz, Vitoria-Gasteiz, Spain, July 16, 2011
EXCELLENT Soundboard Recording // 76 min
1. WALKIN
2. LITTLE ON
3. ALL BLUES
4. DIRECTIONS
5. IN A SILENT WAY
6. WATER BABIES
7. SOMEDAY MY PRINCE WILL COME
8. FOOTPRINTS
9. ORBITS
10. DR. JEKYLL

マーカス・ミラーがまとめ約、ハンコックにショーターの盟友揃い踏みのマイルス・トリビュート・バンドによる、2011年にヨーロッパで行われた二つのジャズ・フェスティヴァルのサウンドボード・ライヴ音源をカップリング収録。どちらも極上音質です。7月12日ヴィエンヌ公演ではジョン・スコフィールドがゲストで登場し、熱いギターを聴かせます。『JEAN PIERRE』はサンプリングされたヴォイスによりヒップでファンキーな好演。比較的ファンキーなヴィエンヌ公演に対し、7月16日のビトリア=ガステイス公演はマイルスのアコースティック時代の名曲からエレクトリック・マイルスでお馴染みの曲までジャズ・ロックなテイスト大。『FOOTPRINTS』までは怒涛のメドレー形式の連奏です。『DIRECTIONS』のグルーヴィーなベース・リフはロック・ファンもシビレるのかっこよさ。この両公演は放送された映像もありますが、ヴィエンヌ公演の方は音ズレや音飛びがひどく、あえて音源でのカップリング・アイテムとなっております。

SHIPPING Calendar

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

黄色表示されている日は発送休業日となります

About US

BEATNIK GROOVE

★ 洋楽ファン必見のレア音源多数、 新作情報も随時更新中!
★ 会員様限定のお得なポイント制、初めて会員登録して頂いた方にはボーナス500ポイント付与!
★ 送料全国一律198円 * 5000円以上のお買い上げで送料無料!
★ お支払い方法も多種対応しております。

★ WE CAN SHIP OVERSEAS
(from TOKYO, Japan)
If you can't read Japanese Languege, please send e-mail in English to
shop@beatnikgroove.com

MOBILE Site