PETER GREEN SPLINTER GROUP / LIVE IN SANTA CRUZ 2002 (2CDR)

型番 SGF-00194
販売価格 1,900円(税込)
購入数

* SGF-00194 // PETER GREEN SPLINTER GROUP / LIVE IN SANTA CRUZ 2002 (2CDR)

Recorded Live at The Rio Theatre, Santa Cruz, CA, May 11, 2002
EXCELLENT Soundboard (DISC 1) + Audience (DISC 2) Recording // 100 min

Peter Green – vocals, lead guitar, slide guitar, harmonica
Nigel Watson – vocals, lead guitar, rhythm guitar
Roger Cotton - keyboards
Peter Stroud - bass
Larry Tolfree - drums

DISC 1
1. BIG CHANGE IS GONNA COME
2. RUNNING AFTER YOU
3. UNTIL THE WELL RUNS DRY
4. VOODOO BLUES
5. TRAVELING RIVERSIDE BLUES
6. STEADY ROLLIN’ MAN
7. SWEET HOME CHICAGO
8. I BELIEVE MY TIME AIN’T LONG
9. LITTLE RED ROOSTER
10. ALBATROSS
11. MAN OF THE WORLD (Instrumental)
12. THE GREEN MANALISHI (WITH THE TWO PRONGED CROWN)
13. BLACK MAGIC WOMAN
14. THE STUMBLE

DISC 2
1. I NEED YOUR LOVE SO BAD - Band Intro
2. REAL WORLD
3. GOING DOWN
Encore
4. HELP ME
5. LOOK ON YONDER WALL

ピーター・グリーンの珍しい後期のライヴ音源です。ピーター・グリーンと言えば何といってもブルース・ロック・バンドだった頃のフリートウット・マック。様々なアイテムでその演奏を聴くことができ、エリック・クラプトンやジョニー・ウィンターなどと並びブルース・ルーツのギター・ヒーローとして知られています。今回登場の音源は2002年自身のバンドを率いたライヴで、ギター・ヒーローと言うのは流石にはばかられますが、原点回帰の枯れた渋さが魅力となっています。それでも『ALBATROSS』や『THE GREEN MANALISHI』、そしてサンタナの方が有名になっている『BLACK MAGIC WOMAN』などは懐かしく嬉しい選曲。基本はサウンドボード音源ですが、後半が欠けておりオーディエンス音源で補ってあります。厳密にはディスク2の1曲目『I NEED YOUR LOVE SO BAD』の途中でオーディエンス音源に切り替わります。従ってディスク1が全てサウンドボード、ディスク2にオーディエンス収録の補填音源というような収録形式となっております。

SHIPPING Calendar

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

黄色表示されている日は発送休業日となります

About US

BEATNIK GROOVE

★ 洋楽ファン必見のレア音源多数、 新作情報も随時更新中!
★ 会員様限定のお得なポイント制、初めて会員登録して頂いた方にはボーナス500ポイント付与!
★ 送料全国一律198円 * 5000円以上のお買い上げで送料無料!
★ お支払い方法も多種対応しております。

★ WE CAN SHIP OVERSEAS
(from TOKYO, Japan)
If you can't read Japanese Languege, please send e-mail in English to
shop@beatnikgroove.com

MOBILE Site